美貌を保つにはボトックス注射|実は昔から眼科で利用されていた

レディ

小顔効果のあるボトックス

婦人

ボトックスとは

美容業界において、シワ取りやふくらはぎ痩せに効果があるとしてボトックスが活用されています。ボトックスとはボツリヌス菌から抽出されたタンパク質のことで、脳から筋肉に命令を伝える物質を抑制する働きがあります。つまり、美容業界で行われているボトックス注射というのは、筋肉にボトックスを注射することで筋肉の働きを抑制して発達を抑えるものとなっています。冒頭ではシワ取りやふくらはぎ痩せを挙げましたが、小顔のための治療法としても活用されています。エラボトックスと呼ばれ、顔の咬筋を抑えてエラを小さくする効果があります。しかし注意が必要なのは、筋肉の発達以外の要因の場合には効果を発揮しないことです。エラボトックスは手軽な治療法ではありますが、要因を見極めて正しく活用することが大切です。

効果を持続させるには

エラボトックスの小顔効果は、注射後3週間から4週間程度で表れてきます。発達した筋肉が痩せるまで時間がかかるため、即効性のあるものではありませんが、確実に効果が出てきます。しかし、一時的に筋肉を抑えているだけなので、一生持続するものではありません。エラボトックスの効果を持続させるには、定期的にボトックス注射を行う必要があります。回数を重ねるごとに、持続期間が長くなっていきます。注意が必要なことは、定期的にボトックス注射を継続すると顔を支える筋肉がなくなるため、たるみが出るという点です。顔にたるみが出る年齢が早まり、老け顔が一気に加速してしまいます。また、左右のバランスが悪くなることもあるため、事前のカウンセリングでこのような点に注意することが必要です。